ソフトウェア利用規約-京都万馬券研究会。

ソフトウェア利用規約



第1条(目的)
本利用規約は、競馬万馬券研究会 代表者 佐藤武(以下、「当社」といいます)が、お客様に対しソフトウェアの利用許諾をするに際して、お客様に遵守して頂く条件、利用に関する諸事項を定めたものです。当社は、本利用規約に同意した上でソフトウェアの利用契約を申し込まれたお客様に対し、利用を許諾します。
第2条(利用許諾の対象)
1. 当社はお客様に対し、「万馬券予報」というソフトウェア(プログラム本体、操作マニュアル、サンプルデータ、その他付属する一切を含み、以下、単に「本ソフトウェア」といいます)の利用を許諾します。
2. 本ソフトウェアの動作環境は以下のとおりとし、お客様は自己の負担のもと当該動作環境を準備するものとします。
・推奨PC環境
 CPU         Pentium 500MHz以上
 メインメモリ容量    256Mbyte以上
 HDD空き容量      1GB以上
 ディスプレイ解像度   1024x768以上
 インターネット接続   光ファイバー、ADSL等によるブロードバンド通信

第3条(利用条件)  お客様は、本ソフトウェアについて未成年者は利用できないことを確認するものとします。

第4条(利用許諾)
 本ソフトウェアについての当社のお客様に対する利用許諾の範囲は以下のとおりとします。
利用許諾の範囲:本ソフトウェアをお客様が所有、管理する1台のコンピュータに複製してお客様自身のために利用すること
第5条(利用料)
1. お客様は当社に対し、本ソフトウェアの利用料として、別途指定する金額の利用料を、当社が提携するソフトウェア販売代行サービス会社を通じて支払うものとします。
2. 前項のソフトウェア販売代行サービス会社の手数料ならびに利用料の送金に要する費用はお客様が負担するものとします。

第6条(権利の帰属)
 本ソフトウェアの著作権、産業財産権、ノウハウ、その他全ての権利は当社に帰属します。

第7条(禁止事項)
お客様は、当社の承諾なくして以下の事項を行うことはできません。
1. 本ソフトウェアを第三者の利益を図る目的で利用する行為
2. 本ソフトウェアの一部または全部について、その名目を問わず第三者に譲渡、再利用許諾、貸与、またはリースすること
3. 本ソフトウェアの一部または全部を問わずソースコード、データを調べたり、本ソフトウェアを模倣した製品を作る目的でリバース・エンジニアリング、逆コンパイル、逆アセンブル、修正、翻訳、その他試みを行うこと
4. その他、第4条に定める利用許諾の範囲を逸脱する行為

第8条(損害賠償)
お客様が本利用規約の定めに違反し、またはお客様の責に帰すべき事由により当社または当社の取引先に損害を与えたときは、相手方に対してその損害を賠償しなければならないものとします。

第9条(免責)
1. 当社は、本ソフトウェアを利用することによってお客様ないし第三者が損害(特別損害を含む)を受けた場合においても、その理由を問わず、あらゆる賠償の責めを負わないものとします。
2. 当社は、お客様が本利用規約、その他当社が定める諸条件を遵守したとしても、本ソフトウェアが確実に動作することを保証するものではありません。
3. 当社は、本ソフトウェアがお客様の期待、予想に応える有益性、妥当性、正確性、適法性、完成度、その他一切を有することを保証するものではありません。
4. お客様が本ソフトウェアのダウンロードの失敗、ダウンロードしたデータの紛失、アクセスキーまたはパスワードの紛失、その他の事由により損害を被った場合でも、当社はこれらを賠償する責任を負わないものとし、本ソフトウェアの再配布、アクセスキーまたはパスワードの再発行等の義務を負わないものとします。
5. 当社は、本ソフトウェアについて現況のままお客様に利用を許諾するものであり、お客様の特定の用途に適合することを保証するものではなく、また、当社は、いかなる場合も本ソフトウェアの補修・改良の義務を負うものではなく、また、本ソフトウェアの新バージョンないし後継製品の開発またはこれらのお客様への提供の義務を負うものではないものとします。

第10条(契約終了後の措置)
1. 第11条またはその他の事由により本利用規約に基づく利用契約が終了した場合、お客様は本ソフトウェアをお客様の所有または管理するコンピュータから削除、抹消しなければならないものとします。
2. 契約終了後、お客様が再度本ソフトウェアを利用する場合は、JRA―Van Data Lab、ベクター社などの当社が提携するソフトウェア販売代行サービス会社から再度本利用規約に承諾し、インストールし、所定の利用料を支払って利用するものとします。
3. 本利用規約に基づく利用契約が終了した場合、その事由を問わず、いかなる場合でも当社は一旦受領した利用料の返還義務を負わないものとします。

第11条(期間)
 本ソフトウェアの利用許諾期間は当社がアクセスキー及びパスワードを発行した日から2か月間とします。

第12条(準拠法)
 本利用規約の準拠法は、日本法とします。

第13条(合意管轄裁判所)
 当社及びお客様は、本利用規約に関する訴訟については、当社の本店所在地または住所地を管轄する地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所とすることを合意するものとします。

第14条(変更)
 当社は、本利用規約を適宜変更することができるものとし、その場合、お客様はこれを承諾するか、本利用規約に基づく利用契約を終了し、本ソフトウェアを破棄、抹消するかのいずれかを選択して実行しなければならないものとします。 以上

施行日 平成  19年  1月  24日
改訂日 平成  19年  3月  16日
当社の表示:
所在地    京都府舞鶴市溝尻77−20 
名 称    競馬万馬券研究会 
代表者 佐藤武


>>>ライセンスキーお申し込み